知らなかった!男性エステと女性エステの違い

昭和生まれの女性と平成生まれの女性の違いについて、自身の考えを書きます。

脱毛はエチケット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本には、四季がありますので、比較的過ごしやすい春や秋、寒い冬、そして、太陽のまぶしい季節はどうしても薄着になるので、女性は、無駄毛の処理の時間が必要になってきます。
が、日々の仕事、2時間を超える通勤時間でのストレス、家事、育児とゆっくりとお風呂に入る時間もないくらいの慌ただしい毎日を送る女性にとって、ムダ毛処理の時間にそんなに長い時間をかけることができないので、ボディソープや石鹸などを使い、剃刀でササッと剃ってしまう方も多いのではないでしょうか?
それに、疲れがたまってくると、その剃刀で剃ることも面倒になってきませんか?
そんな忙しい女性たちの味方になれるのが、エステサロンです。
エステサロンは、半永久脱毛の施術を行ってくれるのです。
半永久脱毛は、その名前のとおり、半永久に脱毛処理をしなくても良い脱毛法なんです。
この施術を受ければ、忙しい日々を送る女性の悩みも、そく解決です!
以前と違い、脱毛の施術の料金は下がっております。
需要が増えたので、安くできたのか?
安くしたから需要が増えたのか?
それは定かではありませんが、全国各地にエステサロンが出店しており、その店舗数は年々うなぎ上りに増えているのは、その証拠でもありますね。
以前と違い、最近の女性は大胆になっております。
そう、思いませんか?
昭和初期に生まれたお母さんたちは、どんなに暑くても、肌を露出せず、その季節ごとの着こなしを楽しんでおりましたが、現代に生きる女性たちは、30代40代といったオバサンと呼ばれる年代になっても、堂々とウデを出し、足を出した今風のファッションに身をつつみ、颯爽と街を歩いているのです。
昔々、平塚らいてうが言いました。
「元始、女性は太陽であった」ご存知の方も多いと思いますが、この言葉は、平塚らいてうが「青鞜」発刊を祝って寄せた文章の表題です。
この「元始、女性は太陽であった」通り、女性たちはキラキラと輝き、カッコよく生きる時代となっているようです。
そのカッコよく生きる術の一つがエステサロンであり、美肌、脱毛、痩身なのですね。
現代の女性、10人に7人が脱毛の施術経験者だそうです。
両ワキ、ウデ、足、顔、背中などあらゆる部位の脱毛処理は済んでおりますので、いつでもどこでも、薄着のファッションができるというワケです。
若い世代の方々の、この美容に対する熱意を、アラ30、40〜の女性も見習わないといけないかも、美への熱意は、永遠ですものね。

Copyright (C)2017知らなかった!男性エステと女性エステの違い.All rights reserved.